腹筋をパランスよく整えるV字バランスのポーズ

ポーズの名称と種類

日本語名 :V字バランスのポーズ(舟のポーズ)
英語名 :Full Boat Pose
サンスクリット語名:ナーヴァーサナ
ポーズの種類:バランス

V字バランスのポーズのやり方

1. 脚を伸ばして座ります。
2. 両膝を立てて、脚を揃えます。
3. 両足を床から浮かせます。
4. 少し状態を後ろに倒して尾骨を床につけます。
5. 足の親指を両手の指で掴みます。
6. 息を吐きながら、徐々に膝を伸ばしていきます。
7. 肩の力を緩めましょう。
(ポーズの完成)
8. この姿勢で深い呼吸を5呼吸、30秒ほどを目安に繰り返します。
9. 腹筋をしっかり使ってバランスをとります。
(ポーズのリリース)
10. 膝を曲げて、かかとを床に戻します。
11. 足の親指から手を放し、脚を伸ばします。
12. 呼吸を整えて心身を休めます。

V字バランスのポーズの強化法

大丈夫な人はさらにチャレンジしてみましょう。

キープ時間を、1~5分ほどまで徐々に延ばしてみましょう。
足の親指から手を放し、腕を前方にまっすぐ伸ばしてキープしてみましょう。
頭の後ろで手を組んで、脚を伸ばしてあげた姿勢をキープしてみましょう。
上げた脚の高さが変わらないこと、膝が曲がらないことがポイントです。
さらに腕を使って脚を伸ばしたまま身体に近づけてキープしてみましょう。

V字バランスのポーズの軽減法

V字バランス難しい人は、身体の横に手を付いても構いません。
膝を軽く曲げ、太ももを手で持ち、脛を床と並行にする姿勢でも構いません。

V字バランスのポーズの注意点

呼吸を止めてしまわないように注意しましょう。
背筋はまっすぐに伸ばし、丸まってしまわないように気を付けましょう。
喘息、頭痛、心臓疾患、低血圧の人は壁を背にして頭を壁で支えましょう。
生理中、妊娠中の人は控えるか、インストラクターの指示に従いましょう。

V字バランスのポーズの効果

身体面への効果
インナーマッスルをバランスよく強化することができると言われています。
腹筋が強化され、お腹回りのシェイプアップ効果も期待できます。
膝を伸ばすことができれば、美脚効果が期待できます。
背骨を強化し、猫背の改善にも効果があると言われています。
甲状腺機能の改善に役立つと言われています。
腎臓、前立腺、腸を活性化させる効果があると言われています。

精神面への効果
丹田が強化され、精神安定に役立つとされています。
ストレスを効果的に軽減させる効果があると言われています。
キープ時間が長くなるほど、集中力強化に役立つでしょう。

V字バランスのポーズのまとめ

ある程度、完成ポーズの体勢をキープできるようになるまでは一定の練習が必要になる高度なポーズと言えるでしょう。でも、一度バランスを取るコツを掴んでしまったら、難なく行えるようになるのも特徴です。始めのうちは、筋肉痛を経験することになるかもしれませんが、少しづつ慣れていってください。インナーマッスルの強化は、健康面だけでなく、ケガの予防も含めて、どの年齢層、どんなライフスタイルを過ごしている人にも取り入れてほしい要素でもあります。数秒ずつでもキープ時間を延ばせるように練習を続けられることをおすすめします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

呼吸機能が高まるかんぬきのポーズ

骨盤を矯正できる合せきのポーズ

ヨガ

身体の浄化を促進する杖のポーズ

オープンな心を手に入れる魚のポーズ

足腰の血行促進!片脚での下向きの犬のポーズ

ヨガ呼吸法

太陽礼拝のチャトゥランガとアシュタンガポーズ