背中を柔軟にするネコのポーズ(Cat&Caw)

ポーズの名称と種類

日本語名 :ネコのポーズ
英語名 :Cat and Caw Pose
サンスクリット語名:マールジャーラ・アーサナ
ポーズの種類:

ネコのポーズのポイント

ネコのポーズを行うときは、カウポーズ(牛のポーズ)とセットで行われることが多いです。背中とお腹を滑らかに動かして刺激していく気持ちの良いポーズ連動です。ここでは、そのCat&Cawの連動ポーズのやりかたをご紹介します。バランスよく筋肉をつける、シェイプアップするためにも習慣にしてほしいポーズです。

ネコのポーズのやり方

1. 正座から始めましょう。
(呼吸を整えます)
2. 四つ這いの姿勢になります。
(脚は腰幅、肩は肩幅。腕と太ももは床に対して垂直です)
(ネコのポーズ)
3. 息を吐きながら、背中を丸め、できる限り高くします。
(両手と脛で床をしっかり押し付けましょう)
4. 頭は落とし、視線はおへそを覗き込みます。
5. 尾骨をおへそのほうへ丸め入れる感覚を持ちます。
6. 息を吐き切ったら、フラットな四つ這いの姿勢に戻ります。
(カウポーズへ移行)
7. 息を吸いながら、お尻を突き上げて背中を反らせます。
8. 胸を床側に押し出すようにします。
9. 頭も上げ、視線を上に向けます。
10. 息を吸いきったら、フラットな四つ這いの姿勢に戻ります。
11. 呼吸に合わせてできるだけゆっくりと3~10セットほど続けます。
(無理のない範囲で、気持ちよく連動を味わいましょう)
(ポーズのリリース)
12. 四つ這いに戻って、お尻をかかとに落とします。
13. 正座の姿勢で呼吸を整え、心身を休めます。

ネコのポーズの注意点

深い呼吸を止めないことが重要です。
ネコのポーズでは、背中をできるだけ高い位置を目指します。
脊椎への意識を最大限にしましょう。
首に違和感があるときは、無理せず動きを緩めるようにしましょう。

ネコのポーズの効果

身体面への効果
インナーマッスルの強化に役立つポーズです。
上半身のマッサージ効果が高く腰痛の緩和にも効果があると言われています。
骨盤を矯正し、特に反り腰の矯正の効果が期待できます。
肩や首の凝りの緩和にも役立つとされています。
消化機能を活性化、改善させる効果も期待できます。
お腹や背中のシェイプアップ効果も期待できます。

精神面への効果
ストレスを解消する効果があるとされています。
寝つきの悪いときにもリラクゼーション効果を得ることができます。
繰り返すことで、瞑想効果も得られ、集中力が高まると言われています。

ネコのポーズのまとめ

ネコのポーズは、誰でも安心して行うことのできるポーズのひとつでもあります。カウポーズとの連携によって、腹部と背中の筋肉を十分にほぐすことができます。骨盤周りも柔軟になるので前後に傾いた歪みを矯正することにも役立つとされています。女性に多い反り腰の矯正にも役立つと言われています。背中を高くするときは、猫背になって腰が丸くなる感覚とは位置が異なることを覚えておきましょう。肩甲骨の下あたりが高くなるのが理想です。10回ほどやってもケガなどの心配もなく、危険度の少ないポーズです。徐々に回数を増やしてしなやかな筋肉をつけていきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ヨガ ダイエット

ぐっすり眠れるハッピーベイビーのポーズ

猫背の矯正に車輪のポーズ

肩甲骨周りを柔軟にする牛の顔のポーズ

ヨガ

腰の疲れもすっきり!捻った三角のポーズ

簡単でも奥深さは抜群!山のポーズ

立位の基本のヨガのポーズ