日本生活環境支援協会の口コミと評判について

日本生活環境支援協会とは?

 

日本生活環境支援協会は、住まいと環境の技術者の地位の向上と、その技術者たちの技能レベルの向上を図っている、住まいと環境のプロを育成する団体です。

日々の暮らしの中で役立つ技能スキルに一定の水準を設けて、技術者が持つスキルがある一定の水準を超えて高いレベルにある事を認定する、資格試験を行っています。

受験はインターネットを通じて自宅でできるので、毎日忙しくて時間がない人にも助かりますし、どこに住んでいても取得可能になっています。では、どのような認定試験があるのか、人気の資格について見ていきましょう。

収納マイスター認定試験

収納のプロとして認められる資格です。部屋の片付けに関しての知識を持っている事と、片付ける人に応じた的確なアドバイスを与えることができる、収納の達人であることを認定します。資格取得後はカルチャースクールの講師もできますし、開業もできます。収納のプロを目指す人にも、収納を苦手としている人にも役立つスキルですね。

ガーデニングアドバイザー認定試験

ガーデニングの基本的な知識や技能を持っていることを認定する資格です。花や草木、種や苗に関する幅広い知識を持ち、植栽のプランやガーデニングの設計や施工、管理の仕方などの見識と技能の高さが求められます。水や土、肥料に対しての知識も必要になりますね。

資格を取得できれば、ガーデニングの教室で講師として活動したり、ホームセンターやフラワーショップで専門家としてアドバイスする仕事に就くことも可能です。自分の庭で独自の世界観を実現できるとあって人気の資格になってます。

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験

掃除のスペシャリストとしての資格です。プロの知識と視点で、効率よく最大の効果を得られるように、掃除用具の使い方や掃除の手法に精通し、手際よくハウスクリーニングを行える人に与えられます。

自分で毎日行うことが当たり前だった掃除も、最近ではプロの業者が代行するケースも増えてきています。ハウスクリーニングアドバイザーの資格を取得することで、そのような業種で活躍することも可能ですし、自分で開業したり、お掃除のプロとしての講師などでも活動できます。

ライフ環境アドバイザー認定試験

高齢者や身体の不自由な方が、快適に生活できるような環境について、具体的な提案をできる見識を持っている人に与えられる資格です。住宅の改善やリフォームに関するアドバイスや、福祉用具や福祉施設の情報に関する提言を行うための、幅広い知識が求められます。資格を取得すれば、福祉関係の仕事はもちろん、不動産関係の仕事や、講師としての仕事にも従事することが可能になります。

日本生活環境支援協会の認定資格には、他にもベランダ菜園アドバイザー、羊毛フェルトアドバイザー、手芸アドバイザー、DIY工作アドバイザー、ロジカルシンキングマスター、ビジネスマネージメント、健康ウォーキングアドバイザー、パワーストーンスペシャリスト、住まいアドバイザー、土地建物アドバイザー、環境生活指導士、住生活材料品質鑑定士の、計16個の生活に密着した資格があります。

いずれの認定試験もだいたい2ヶ月に1度の頻度で行われ、受験費用は10,000円ほどで、自宅で受験できます。意外に手軽に自分の好きなタイミングで受験できるのが魅力になっています。

口コミと評判は?

ベランダ菜園アドバイザー認定資格を取得した方は「ベランダが充実して、ご近所の方との会話もはずんで、コミュニケーションが楽しくなりました」、収納マイスター認定資格を取得した方は「自分の知識を体系化することができ、自信を持ってお客様に提案できるようになりました」、羊毛フェルトアドバイザーの認定資格を取得した方は「今まで趣味の範囲で作ったものをインターネットで販売してましたが、資格を取った今後は自分の店をオープンする予定です」など、日本生活支援協会の資格で得た知識で、仕事に自信がついたり、暮らしが豊かになったりと、充実した毎日に繋げる事ができているようです。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

すらり脚を手に入れる仰向けで足の親指を掴むポーズ

気持ちよく姿勢改善!ネコの背伸びのポーズ

太ももを柔軟にする片足のカエルのポーズ

若返り効果に期待!立位前屈のポーズ

集中力の強化に役立つカラスのポーズ

ヨガ

力強さと穏やかさの融合!英雄のポーズ4