ウエストをすっきりする半分の魚の王のポーズ

ポーズの名称と種類

日本語名 :半分の魚の王のポーズ
英語名 :Half Lord of the Fishes Pose
サンスクリット語名:アルダ マッチェンドラアサナ
ポーズの種類:座位

半分の魚の王のポーズのやり方

1. 両脚を前に伸ばして座ります。
2. 両膝を曲げて足裏を床につきます。
3. 左脚を外側に開いて脚を寝かせます。
4. かかとを右脚の下を通してお尻の下に置きます。
5. 右足を寝かせた左太ももの外側に置きます。
(右足裏はしっかりと床につけます)
6. 左腕を天井のほうにまっすぐ伸ばします。
7. 息を吸って左腕を引き上げ背筋を伸ばします。
8. 左肘を曲げ、身体の前を通して右膝の外側に引っ掛けます。
9. 右腕は伸ばして軽く後方の床に添えます。
10. 尾骨をぐっと床のほうに下げます。
11. 視線は後ろを向きます。
(上体を捻じるのは脊柱を軸にしましょう)
(ポーズの完成)
12. の姿勢で深い呼吸を5呼吸、30秒ほどを目安に繰り返します。
(吸う息で背筋を伸ばし、吐く息でねじりを深めましょう)
(左右の転換)
13. 吸う息でねじりを解放します。
14. 引っ掛けや肘を離して上体を正面に向けます。
15. 脚を入れ替えて反対側を行います。
(ポーズのリリース)
16. 両方が済んだら、脚を伸ばして揃えます。
17. 呼吸を整え、心身を休めます。

半分の魚の王のポーズの注意点

ねじり方を間違うと故障する可能性のあるポーズです。
初心者の人はインストラクターの指導のもとで慣れていきましょう。
慣れるまでは、膝を抱きかかえる方法で捻じることをおすすめします。
両方の座骨が床に均等についていることが大切です。
坐骨が安定しない場合は、ブランケットなどで調節しましょう。
肩や首に力が入らないように注意しましょう。
背中に痛みのある人は控えるようにしましょう。

半分の魚の王のポーズの効果

身体面への効果
肝臓や腎臓の機能調節、機能活性化の効果があると言われています。
肩やお尻、首をストレッチすることができます。
お腹周りやお尻、背中のシェイプアップ効果が期待できます。
背骨を矯正し、強化することができると言われています。
生理中の不快な症状を緩和する効果があると言われています。
食欲を増進させる効果が期待できます。
疲労回復に役立つと言われています。
喘息の改善にも役立つと言われています。
便秘の改善効果があると言われています。
軽い腰痛の改善効果もあるとされています。

精神面への効果
倦怠感や鬱積した気分を解消する効果が期待できます。

半分の魚の王のポーズのまとめ

力任せに捻じろうとすると、余計に捻じりが浅くなるということを覚えておきましょう。力ではなく、背中の脊椎を回す意識を持ちましょう。背骨の矯正や強化の効果も高めることができるでしょう。呼吸を深く行うことで、腹部へのマッサージ効果も期待できます。慣れてきたら、肘と膝を押し合う力をも借りながらねじりを深めていきましょう。吸う息ごとに胸を引き上げる意識を忘れないようにしましょう。首は脊椎の捻じりの延長線上という意識をもっておきます。首だけ無理に後ろを向けてしまわないように気を付けましょう。

ヨガ ヨガ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

精神安定を落ち着かせてくれる鋤のポーズ

立位の基本のヨガのポーズ

逆転で全身活性!ヨガの肩立ちのポーズ

ヨガポーズ

ストレス解消を助けるコブラのポーズ

疲労回復に下を向いた犬のポーズ

気持ちよく姿勢改善!ネコの背伸びのポーズ