筋肉をしっかり鍛えるポーズ!初心者でも効果を得るパワーヨガ

パワーヨガは、古来からの伝統的なヨガのスタイルであるアシュタンガヨガをベースとし、現代人のライフスタイルにあうようにアレンジを加えたヨガです。

パワーヨガの沿革

適切な動作と呼吸を連動させるスタイルのアシュタンガヨガと、一つ一つのヨガのポーズを的確に実践していくアイアンガーヨガの二つの組み合わせを主体とするものです。
動と静の二つの属性のポーズを組み合わせて流れるように連続的に行うことで、運動量が多く筋肉を鍛えるパワフルなヨガを展開するスタイルです。
パワーヨガは1990年代にアメリカで考案され、やがて世界的に広まっていきました。

筋肉を鍛えるパワーヨガ

パワーヨガは、身体のコアとなる筋肉だけでなく、コアの周辺やそれ以外の筋肉も全体的に強化していきます。全身の筋肉を効率よく鍛えると同時に柔軟性も維持していくので、身体のバランス感覚を整えることもできます。
運動量を多くしながらも、筋肉への余計な負担は少なくするように配慮されているため、短期間で効率よく肉体の強化を行うことができます。

パワーヨガと有酸素運動

パワーヨガは体を大きく継続的に動かしていくのが特徴で、1度練習するだけでもかなりの運動量になります。
筋肉を鍛えながら深い呼吸をしっかり行えば、効率の良い有酸素運動になります。脂肪燃焼率が高まり、基礎代謝率も上がるので、高いダイエット効果が期待できます。

ストレス解消にも効果的

パワーヨガは全身の筋肉を使いながらダイナミックな動きを継続させるため、体はできるだけ多くの酸素を取り込もうとします。それによって、意識しなくても身体が自然に深い呼吸を行うようになります。
比較的激しく体を鍛えると同時に深い呼吸を実践することで、集中力を高めたり精神的なストレスを解消したりします。
激しい動きと深い呼吸に集中力を注ぐため、体を動かしている間にストレスから解放される実感を得ることができます。

筋肉を鍛えるウジャイ呼吸

パワーヨガは筋肉を鍛えるだけでなく、ヨガの基本的な要素である呼吸法も重視しています。それによって、体のエクササイズだけでなく精神面にも良い影響を及ぼします。
ヨガの呼吸は主に腹式呼吸を行うのが一般的ですが、パワーヨガは主にウジャイ呼吸という呼吸法を実践します。
ウジャイ呼吸は、。鼻と喉の間にある気道に空気を通して、音を立てながら呼吸をするのが特徴です。
冷えてしまった体を温めたり、内臓機能を活性化させる効果があります。筋肉を鍛えるのに必要なエネルギーを効率よく生み出すのに適した呼吸法です。
ウジャイ呼吸は、吸う息と吐く息の量が均等になるようにするのがコツです。それによって、交感神経と副交感神経のバランスを整えることができます。

まとめ

パワーヨガは、伝統的なヨガのスタイルであるアシュタンガヨガを現代風にアレンジしたものです。アメリカで考案されたもので、筋肉トレーニングやダイエットなどに適したヨガです。
性質の異なる二つのポーズを組み合わせて、それを流れるように連続して行うことで筋肉を強く刺激します。
パワーヨガは、鼻から吸って鼻から吐く、ウジャイ呼吸という呼吸法で行います。有酸素運動、エクササイズ、筋肉の強化、ストレスの解消など、様々な効果があります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

力の抜き方が難しい人のためのヨガ的処方箋

自律神経と呼吸の関係

相乗効果のあるヨガポーズの組み合わせを知ろう

ヨガに解剖学の効果を応用!武蔵小山のヨガスタジオについて

ヨガのポーズ一覧

身体が硬い人のヨガ驚きのその硬さの訳

ヨガポーズ

ヨガ棒のポーズで柔軟性の効果!沖縄のヨガスタジオについて