灼熱のインド環境を再現するホットヨガ

ホットヨガの基本情報

始まり国 アメリカ(日本?)
提唱者 ビクラム・チョードリー氏(ビクラムヨガ提唱者)
名前の由来 高温多湿の環境で行うことから名付けられています。
難易度 ★★★☆☆
運動量 ★★★★★
リラックス度 ★★☆☆☆
瞑想効果 ★☆☆☆☆

※上記の5段階度数は平均的な見解での表示をしております。人によって感じ方が異なる場合があることをあらかじめご了承ください。

ホットヨガの始まりと今

ヨガの発祥は高温多湿の気候を持つインドです。この環境条件を実現しようという目的で生まれたのがホットヨガです。始まりはビクラムヨガの提唱者でもありインド出身のビクラム・チョードリー氏。ホットヨガの発想は、日本で生まれたものとも言われています。寒い環境では、筋肉や関節の動きが小さくなってしまうものです。それを高温多湿の環境で解消し、十分な柔軟性をキープしながらトレーニングによって身体を強化していきます。ホットヨガには、ビクラム氏提唱のヨガだけでなく、自由なメニューで行われるパワーヨガやハタヨガのクラスもあるようです。スポーツジムなどでも専用ルームが設けられていることも多くなっています。

ホットヨガの特徴

ここではビクラム氏提唱のビクラムヨガではないホットヨガについてご紹介していきます。高温多湿に設定した部屋の中で、45~90分間など、受講者が体力に合わせて選べるようになっています。寒くないというのが身体を動かしやすくしてくれるのです。暑くて湿度が高いというのは、それだけでもカロリーを消費するものです。汗の量はヨガ流派の中でもトップレベルでしょう。ホットヨガでは大量の汗をかくことを加味して、レッスン中に1リットル以上の水分補給をしていきます。この発汗サイクルが身体の循環を促進し、老廃物や毒素も積極的に排出できるのがホットヨガの特徴です。

ホットヨガのポイントとメリット

大量の水分摂取と発汗によって、デトックス効果が高いと言われています。これによって、美肌の効果を感じる女性体験者は増え続けています。また、心置きなく汗をかけるというのは、その後の爽快感ももたらしてくれます。ストレス解消として取り組んでいる人も多いようです。高温なので体力の消耗はあるものの、初心者でも身体の柔軟性の向上を比較的早く感じることができるようになるとも言われています。

ホットヨガはこんな人におすすめ

動くことが好きな人、汗をかくことでストレス解消したり、ダイエット効果を得たい人におすすめのヨガです。比較的体力に自信がある人のほうが安全かもしれません。とはいっても、必ずインストラクターは付くレッスンなので、初心者でも短い時間から始めてみてはいかがでしょうか。メニューも、クラスやインストラクターによってさまざまです。ハードなだけがホットヨガではありません。難易度の低いものから挑戦してみてはいかがでしょうか。スピリチュアルな効果は比較的低めですが、暑さの中で自分に向き合い、ポーズを達成していく経験は日常での自己実現効果をきっと高めてくれることでしょう。日常との異空間での時間を確保することも自己解放の一助になるでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

朝活ヨガと夜のヨガのポーズ

近年人気の様々なヨガの流派

ヨガの効果リラックス

身体をすっきりと目覚めさせる朝ヨガのすすめ

ヨガベルト

役立つ!ヨガの補助具と全米ヨガアライアンスについて

ヨガ継続を確実にする5分からのミニマム習慣

太ももを鍛えてすらり脚を手に入れるヨガ

初心者にもオススメの素材やサイズ!ヨガマットの選び方について