初心者でも効果的に水分補給!ヨガのレッスンに適した飲み物

ヨガのレッスン中に摂取する飲み物についてです。

ヨガのレッスン中の飲み物

ヨガのレッスン中に飲み物を飲んでよいかは、ヨガの流派によるところが大きいです。
ハードな運動を行うアシュタンガヨガなどでは、レッスン中に飲み物を飲まないようにする傾向が強いです。
激しく体を動かすヨガでは、ポーズや呼吸を実行し続けることで、体のエネルギーを上昇させることを目指します。
その最中に水分を補給してしまうと、せっかく上げていったエネルギーを下げてしまうことにつながります。
また、他の事柄に影響を受けることなく、自分自信に集中するために、水分を補給する機会をもたないようにする考え方もあります。
そうした観点からは、ヨガのレッスン中には飲み物を飲まないようにする、という方法を取る場合があります。

ヨガで飲み物を飲む

ヨガのレッスン中に飲み物を飲むことで、水分補給をしっかり行う流派や考え方もあります。
高温多湿の環境下でヨガを行うホットヨガなどです。
暑い中でヨガをすると、多くの汗がでてきます。その際に水分を摂取しないと身体に負担がかかるため、
レッスンの最中に飲み物を飲む時間をしっかりととります。
飲み物を飲むタイミングについては、集中力を高めるために決まった時間をとる場合もあれば、喉が渇いたときに自分のペースで自由に飲む場合もあります。

ヨガに適さない飲み物

お茶
お茶は利尿作用があるため、ヨガの最中にお茶から水分を補給しても、体に必要な水分量以上に後で排出してしまう場合があります。
特に、大量の水分を消費するホットヨガの場合は、脱水症状を起こしやすくなることがあるため、避けたほうが安心です。
茶葉の種類によっては、体を冷やす成分が含まれている場合もあるので、体を温める効果を重視するホットヨガでは、同じく避けたほうがよいです。

スポーツドリンク
スポーツドリンクは、味をよくして飲みやすくするために糖分が含まれている場合が多いです。ダイエットの効果を得たい場合には、飲み物から必要以上のカロリーを摂取することは避けたほうがよいです。
調味料や添加物が含まれている場合もあるので、体が本来持っている機能や治癒力を高める効果があるヨガにはあまり適していません。

ヨガに適した飲み物は水

人間の体は半分以上が水分で構成されているため、水は人間にとって無理なく体に吸収しやすい飲み物といえます。
ヨガは体内に溜まった老廃物を排出するのに効果的ですが、水にも老廃物を外に運び出す効能があるので、水はヨガと相性が良い飲み物です。

硬水は飲み物として最適

ヨガの最中に汗をかくと、溜まった老廃物と一緒に体内のミネラル分も流れ出てしまう場合があります。硬水にはミネラル分が多く含まれているため、失ってしまった分を素早く補給することができます。
また、硬水には腸の働きを活性化して便秘を解消する効果もあるので、ヨガの最中には硬水を飲み物としてとるのが適しています。
普段硬水を飲み慣れていない場合は、飲み始めたばかりのときは飲みにくく感じることがあります。硬水は効能がありますが、まずはきちんと水分を補給することが第一です。
慣れていないときに一度に大量に硬水を飲むと、お腹がゆるくなってしまう場合もあります。最初は飲みやすい軟水をヨガの最中の飲み物として、徐々に硬水に切り替えていくのも一つの方法です。

まとめ

ヨガの最中に水分を補給するために適した飲み物は水です。それは、人間の体の半分以上が水分で構成されていることと、水には老廃物を排出する効能があることが理由です。
水には軟水と硬水がありますが、硬水はミネラル分を多く含み、整腸作用もあるのでヨガとの相性が良いです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ヨガで背中美人を目指す!贅肉を削ぎ落すには?

初心者も学べるヨガシャラ!鹿児島県のヨガスタジオについて

ヨガ

呼吸の基本 右鼻と左鼻の役割の違いとクンバク

反重力ヨガで初心者も簡単ポーズ!愛媛県のヨガスタジオについて

ヨガで呼吸が重要視されるわけ

自分に合ったヨガマットの選び方