山形市のヨガスタジオ!ヨガでヒップアップを目指す!

反る

山形県山形市にあるヨガスタジオについてです。

ZeNヨガスタジオ

体を積極的に動かして様々なポーズを連続して実行する、アシュタンガヨガをスタジオの中核メニューとして提供しています。
年齢や性別を問わず自分のペースで楽しめるように工夫されており、初心者から上級者まで多くの段階のクラスが用意されています。
アシュタンガヨガ以外にも、子供用のキッズヨガ、美容効果のヨガ、健康に効果的なヨガなど、様々なニーズに合わせたヨガクラスが用意されています。

ZeNヨガスタジオ
住所:山形県山形市元木2丁目8
TEL:023-665-1627

ホットヨガスタジオ ロイブ 山形店

結果を早く実感できることをモットーとするホットヨガのスタジオです。
心身の専門家と連携して開発したプログラム、全員が美容や姿勢についての資格を取得しているインストラクター、ヨガのレッスン前に映像でポイントを確認できる講座など、様々な工夫をしています。
店内を一日無料で開放し、様々なワークショップを体験できるフェスタなど、各種のイベントも積極的に行なっています。
ゆるめてゆがみとりヨガは、運動不足や日常生活のストレスを原因とする体の歪みを改善することを目的とするコースです。
筋肉が凝り固まって全身のバランスが崩れることを防止するために、頭をできるだけリラックスさせながら筋肉をゆっくりと緩めていき、本来の柔軟で正しい動きを促進させます。
腸活ヨガは、腸を元気にするためにホットヨガの環境を活用するコースです。高温多湿の環境下でマッサージやエクササイズなどを行い、腸で生成されるホルモンを活性化させることを目的とします。

ホットヨガスタジオ ロイブ 山形店
住所:〒990-0885 山形県2丁目5-17 フレスポ山形北 D棟2F
TEL:0570-666-999

Body care salon mizizi

スリングヨガは、ヨガ、ピラティス、機能的トレーニングの三つを組み合わたスタイルのヨガです。特性のスリングを使い空中と床でヨガをします。
ハンモックヨガやエアリアルヨガなど、布を用いて行うヨガの各流派を参考にして、日本人の体に合うように独自のメニューやポーズを取り入れたものです。

Body care salon mizizi
住所:〒990-0810 山形県山形市馬見ケ崎1丁目13-20
TEL:023-665-5948

ホットヨガ&フィットネス ジル

女性専用のホットヨガスタジオです。スタジオ内の温度を35~38度、湿度を50~60%程度に保つことで暖かく呼吸しやすい環境を作り出し、ヨガのポーズを効率よく行なっていきます。
ホットヨガを適切な温度と湿度で実行することで、HSP(ヒートショックプロテイン)というタンパク質を多く生成することを目指します。
HSPは傷んだ細胞を修復する働きを有しており、免疫細胞を活性化して体を元気に若々しく保つ効能があります。

ホットヨガ&フィットネス ジル
住所:山形県山形市西田2丁目24-50
TEL:023-645-1515

やまがたカルチャー&健康スポーツセンター

二種類のヨガのコースを提供している総合スポーツセンターです。
やさしいヨガコースは、ヨガの呼吸に合わせてゆっくりと流れるようにポーズを実行し、心と体のバランスを整える初心者向けのコースです。
ヨーガコースは、病弱な方や体の硬い人ほど効果が表れます。独特の呼吸法と簡単なポーズを実行することで、神経やホルモンのバランスを調整して心と体の健康を目指すコースです。

やまがたカルチャー&健康スポーツセンター
住所:〒990-2413 山形県山形市南原町1丁目6-1
TEL:023-622-1418

まとめ

山形市のヨガスタジオでは、布を使う流派のヨガを組み合わせて独自に開発した、スリングヨガを体験できるコースがあります。
良質なタンパク質の生成を目指す女性専用のホットヨガや、ヨガの結果を実感するために様々な工夫が行われているスタジオなどもあります。

部位別アプローチポーズの注意点

本来のヨガは、全身を使って身体全体の筋肉バランスを整えていきます。まんべんなく刺激するシークエンスを行うことで相乗効果も高まります。集中的にひとつのポーズを行うことは、実際にはエクササイズの範囲と言えるでしょう。それでも筋肉への働きかけは可能です。呼吸をしっかり行えば、ストレッチ効果も高められます。また、ケガや損傷を防ぐためにも、ポーズをとる前に軽いウォーミングアップを行うことも忘れないでください。

ヒップアップに効くおすすめポーズ

ダヌラアーサナ(弓のポーズ)
うつ伏せでまっすぐの姿勢になります。
両膝を曲げて、かかとをお尻のほうに持ってきます。
両足首を両手で外側からしっかり掴みます。
(両膝が腰幅より広くならないように意識します)
おでこを床につけてスタンバイです。
呼吸を整えます。
吸う息で、足首を後ろに引きます。
(恥骨を床に押し付けるように意識します)
足首の引きによって上体を上げます。
(膝と太ももが浮いている状態です)
肩甲骨を寄せ胸を突き出します。
(耳と肩はできるだけ遠ざけておきます)
視線は正面です。
呼吸を意識的に深めて30秒ほどキープします。
(吸う息ごとに足の引きを強めてみましょう)
ゆっくりと足の引きを緩めて床におろします。
上半身もおなか、胸、おでこを床に戻します。
呼吸を落ち着けて、3回ほど繰り返しましょう。

シャラバーサナ(バッタのポーズ)
うつ伏せの状態で始めます。
腕を、身体に沿わせて伸ばします。
(脇は締めておきましょう)
手のひらは、天井に向けます。
額を、床につけておきます。
脚は腰幅くらいに開き、足の甲を床につけます。
お尻を引き締め、尾骨を床のほうに下げます。
この状態で一度、息を吐き切ります。
息を吸いながら、頭、上半身、腕、脚を浮かせます。
(脚を後ろから引っ張られているように伸ばします)
(肩や腕も後ろに伸ばす意識で背筋が伸びます)
体重を腹部だけで支えます。
(脚の付け根、肋骨も床から離れた状態です)
視線は正面です。
(首の後ろは長く保つ意識を持ちましょう)
この姿勢で深い呼吸を5呼吸、30秒ほどを目安に繰り返します。
(吸う息で脚を後ろにさらに伸ばすようにします)
吐く息で上げた上半身と下半身を床に戻します。

片足を上げた下向き犬のポーズ
エカ・パダ・アド・ムカ・スヴァナーサナと言います。
(下向きの犬のポーズが安定してから続けましょう)
息を吸いながら右脚を高く上げます。
(上半身と一直線になることが理想です)
(下半身が捻じれることのないように踏ん張ります)
上げた脚の足先を外側に向け、膝を完全に曲げます。
(肩は常に平行の位置を保ちましょう)
上げた脚のほうに股関節を向けて開きます。
(両手、床についた足でしっかり床を押しましょう)
この姿勢で深い呼吸を5呼吸、30秒ほどを目安に繰り返します。
上げた脚を床に戻し、下を向いた犬のポーズに戻ります。
呼吸を安定させて、左脚も行います。

お尻に効くその他のヨガポーズ

ヒップアップに効果的なポーズは、以下のように他にもあります。太ももの前側、裏側をしっかり使うこともポイントのひとつです。

ヴィーラバッドラーサナⅠ(英雄のポーズⅠ)
ヴィーラバッドラーサナⅡ(英雄のポーズⅡ)
アド・ムカ・シュヴァーナ・アーサナ(下向きの犬のポーズ)
アルダ・プルヴォッタナーサナ(テーブルポーズ)
セツバンダアーサナ(橋のポーズ)
ハラーサナ(スキのポーズ)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ヨガのねじりのポーズのとり方

橋のポーズのやり方注意点

細胞を活性化させるカパラバティ呼吸法

難関ヨガポーズ、チャトランガを極める

橋のポーズのやり方注意点

ヨガやマインドフルネスの瞑想での能力効果

ヨガのポーズでしつこい頭痛や片頭痛を解消する

初心者も学べるヨガシャラ!鹿児島県のヨガスタジオについて