マッサージで初心者にもサラサラ血液の効果!リンパヨガの仕組み

リンパヨガはリンパマッサージとヨガを組み合わせたものです。最初にリンパマッサージを行なって、体内ののリンパの流れを整えます。次にヨガを行うことで、マッサージの効果を高めます。

体内のリンパの仕組み

体内には、血液と同じように体中に張り巡らされているリンパ管という管があります。リンパ管の中には、体内に溜まった老廃物の排出してくれる、リンパ液という液体が流れています。
リンパ液は細胞の組織の中で免疫細胞を生成したり、脂肪が吸収されて消化された脂質を運ぶなどの働きがあります。
リンパ液は血液とは違い、心臓の働きによって常に体内を流れるのではなく、主に筋肉や骨の収縮によって流れます。そのため、偏った生活や運動不足によってリンパの流れが悪くなります。
リンパ管が詰まると、リンパ液がきちんと流れなくなります。それによってリンパの働きに不調が起こると、体の脂肪を吸収する仕組みに不具合が生じて太りやすくなったり、体の抵抗力や免疫力が低下して病気や体の不調の原因になります。

リンパヨガの流れ

マッサージとヨガの両方を短時間で行うことで、日常生活の中で溜まってしまった体内の老廃物を効果的に排出し、身体の不調を改善したり健康を高めます。体が冷えるとリンパ液や血液の流れが滞るため、リンパヨガは比較的高温の室内で行います。
最初にマッサージ用のクリームやオイルを体中に塗ることで、リンパマッサージの効果を高めます。塗ったあとは、顔、首、腕、足など、身体のリンパの流れに沿ってセルフマッサージを行います。マッサージによってリンパの流れが良くなると、汗を沢山かくようになります。
リンパマッサージのポイントは、強く押しすぎないことです。リンパ液は皮膚のすぐ下の部分を流れているので、強く押しすぎるとかえって流れが悪くなるからです。
リンパマッサージの後に行うヨガのポーズは、あまり難しいポーズはありません。マッサージによってある程度体力を消耗するので、無理なくできるような軽めのポーズが中心になっています。
そのため、リンパヨガはリンパの流れをよくしたい場合だけでなく、ヨガを始めたばかりの初心者にも適しています。

リンパヨガの効果

リンパヨガには様々な効果があります。
腰痛や肩凝りの改善
マッサージとヨガを同時に行うことで、リンパの流れの改善と血液の流れの改善の二つの効果を得ることができます。それによって、日常生活における身体の歪みやストレスを原因とする腰痛や肩凝りが改善されます。
ダイエット
リンパヨガはマッサージとヨガを別に行うよりも、相乗効果によってより代謝が上がります。それによって体内に溜め込まれた余分な脂肪が燃焼されやすくなるため、ダイエットにも効果的です。
むくみの解消と美肌効果
血流が改善されることで顔色や肌の艶が良くなります。また、リンパの流れが良くなったり余分な水分が排出されて顔や身体のむくみがとれて、スッキリとしたスマートな印象になります。

まとめ

リンパヨガはリンパのマッサージとヨガを同時に行うものです。まずリンパの流れを良くするマッサージを行なったあと、血流などを良くする相乗効果のあるヨガのポーズを実行します。
リンパヨガによって腰痛や肩凝りを改善したり、ダイエットやむくみの解消などの効果があります。

ヨガ ヨガ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ヨガ

呼吸の基本 右鼻と左鼻の役割の違いとクンバク

自律神経を整える丹田呼吸法のやり方

空中でヨガのポーズの効果を堪能!東京都のエアリアルヨガ

ヨガ初心者に徹底してほしいヨガの鉄則

捻じる!ヨガで頑固な下腹のお肉をすっきり!

ヨガのポーズでしつこい頭痛や片頭痛を解消する