初心者でも自宅で手軽に効果的に学べる!ヨガの映画について

ヨガをテーマとして扱っている映画についてです。

聖なる呼吸 ヨガのルーツに出会う旅

20世紀初頭のインドにおいて、それまで少数の階層や僧侶にしか知られていなかったヨガの実践と哲学をまとめた、クリシュナマチャリアという人物の軌跡をたどるドキュメンタリー映画です。
クリシュナマチャリアは、古来からの古典的なヨガを発展させて新たな方式を確立し、現代のヨガの源流を作り出した人物です。
人生に悩むうちにヨガの魅力に取りつかれたドイツ人の映像作家のヤンは、インド南部の村を訪れたことをきっかけに、ヨガの大家であるクリシュナマチャリアの足跡をたどることになります。
彼のヨガの手法と哲学は2人の弟子に受け継がれており、ヤンはそれぞれから違った教えを学ぶことになります。
様々な民族や言語、階層などが複雑に絡み合うインドの風土の中で、ヨガの真髄に触れようと悪戦苦闘するヤンの姿は、自分の生き方に悩む現代人の姿を象徴するものです。

シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸

ヨガの力を通じて自分の人生を切り開いていこうとする、二人の女性の友情を描いたポジティブな雰囲気の映画です。
人の良さと根性を頼りに田舎から東京にでてきた本沢海空と、ヨガインストラクターの資格をもつモデルとして、華やかな芸能の世界で活躍するKUMIは、ふとしたきっかけで同居することになります。
当初は境遇も価値観も違う二人でしたが、ヨガという共通の趣味と互いの存在を通じて、自分自身と人生を見つめ直していき、日々の不安や課題を乗り越えていきます。
実際のヨガインストラクターが映画の中でインストラクター役として出演しており、映画に深みと説得力を与えています。
映画のラストでは、美しくなるための瞑想を視聴者が実際に体感することができます。ヨガのインストラクターのナレーションに導かれて目を閉じることで、実際にヨガの世界観に触れることができます。

永遠のヨギー ヨガをめぐる奇跡の旅

それまで東洋の神秘であったヨガと瞑想を西洋世界に広めた、ヨガ行者のパラマハンサ・ヨガナンダの生涯をたどるドキュメンタリー映画です。
ヨガを通じて悟りを求める自身の探求を綴ったヨガナンダの著書は、ヨガの修行者たちの経典になるだけでなく、西洋の音楽や文学などにも多くの影響を与えました。
当時の実際の映像や、ヨガナンダに影響を受けた各界の著名人たちの証言や逸話が多数収録されています。

2番目に幸せなこと

互いに失恋したばかりのヨガの女性インストラクターのアビーとゲイの親友のロバートの間に、息子が生まれることになります。
親友関係のまま協力して子供を育てることにした二人でしたが、ハンサムな投資家のベンが現れることで、事態は急変していきます。
奇妙な三角関係の中で決断を迫られる男女の姿を描いた恋愛映画です。
世間にとらわれない自由な生き方をする女性ヨガインストラクターの主人公を、シンガーのマドンナが演じています。
主人公は当初は他のスポーツのインストラクターという設定でしたが、マドンナがヨガの熱心な愛好者だったことから、最終的にヨガのインストラクターという設定になりました。

まとめ

インドの村を訪れて伝説的なヨガ行者の足跡をたどる映像作家のドキュメンタリーや、ヨガを通じて育まれる女性の友情、ヨガインストラクターの恋愛を描いた作品など、様々なタイプのヨガの映画があります。
映画を通して、気軽にヨガの教えや世界観に触れることができます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アイアンガーヨガの概要

英語でのヨガクラスに役立つ用語集

安産にも効果的!初心者もできる妊娠初期のヨガのポーズについて

空中でヨガのポーズの効果を堪能!東京都のエアリアルヨガ

隠ヨガの概要

ヨガのポーズでシンプルライフの効果!みうのブログについて