ヨガ初心者が心得ておくべきヨガのタブー

できなくても焦らない

難しそうなヨガのポーズから静かな瞑想に至るまで、初めから簡単にこなしてしまえる人はいません。もし簡単にこなせるようなものであるなら、ヨガの存在価値もなくなってしまうでしょう。すべての人がコツコツと心と身体を整えていけるように体系化されたものがヨガです。時間が掛かることは大前提なのです。そしてその効果があるからこそ、何千年も前から受け継がれてきているのです。本質を見失わないように気を付けましょう。現代は、さまざまなものが、速く簡単に叶ったり手に入ったりする時代です。私たちは、すべてのものにスピードと即効性を求める習慣が身に付いているのかもしれません。できないことは誰にでもあります。取り組みを続けていく中で、だんだんと、徐々に変化が訪れてくることを味わいましょう。ヨガはそれを苦行としてではなく、気持ちよく味合わせてくれるものです。安心して継続していきましょう。始まりと結果の2点はヨガでは重要視されません。結果が出なければ、何も味わえないわけではないのです。そのプロセスの中身こそがヨガの最重要部分ということをヨガを続ける中で学んでいってください。きっと心身で実体験する場面が訪れるはずです。

周りの人と比べない

ヨガのクラスに参加していると、周りの人のポーズの滑らかさや完成度の高さに引け目を感じてしまう人もいるかもしれません。周りの人と比べることは、まったくの無意味なことなのでやめましょう。ヨガは他のスポーツのように勝ち負けを競うものでもありませんし、記録を打ち出すものでもありません。唯一比較の対象があるとすれば、自分の進歩や進捗と言えるでしょう。進歩や達成は、モチベーションを高めてくれます。今までの自分、いつもの自分との違いの認識することは、より内観する力も高めます。一番大切なのは、今の自分を認識することです。誰でも調子のいいとき、調子の出ないときがあります。そんな時でもどう平常心=中庸を保つことができるかをトレーニングしていくのがヨガです。ここまでお伝えすれば、周りの人たちと比べる余裕はもう生まれてこないはずです。自分に集中することに徹底しましょう。その力を養うことで、正しい目で周りを見ていくことも可能になっていくのです。

欲張らないこと

ヨガを始める目的は人それぞれだと思います。ダイエットをしたい、理想のプロポーションを手に入れたい、ストレスを解消したい、肩や腰の痛みを緩和したい、アンチエイジング効果を期待している、体質を改善したいなどさまざまなものがあるでしょう。少しスピリチュアルなことに興味のある人は、目に見えないエネルギーを活性化させて人生を変えていきたい、幸運を引き寄せたいなどなど、いろいろな期待を持ってヨガに取り組む人もいるかもしれません。確かに継続していくことで、環境が変わってきたと感じる人はいますし、そう伝えている人もいるのですが、ひとつ覚えておいてほしいことがあります。ヨガを始めたからと言って、ドラマチックな変化は起きないということです。希望や期待を持つことは間違いではないのですが、ヨガが何かを運んでくる、ヨガに何かを起こしてもらう、もしくは治してもらうという意識を持つことは、少々ヨガの教えから外れていると言えるでしょう。すべては自分のヨガの取り組み方次第なのです。自分が生み出していくものなのです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

貴宝石の効果でホットヨガ!山梨県のヨガスタジオについて

初心者も効果的にヨガのポーズの練習!恵比寿のヨガスタジオ

身体のラインを整えるためのおすすめのヨガポーズ集

ヨガのねじりのポーズのとり方

第5チャクラを活性化するヨガポーズ

ヨガ効果を高めるための食事への意識