メンタル効果抜群のラフターヨガ

ヨガ

ラフターヨガの基本情報

始まり国 インド
提唱者  カタリア博士夫妻
名前の由来 笑うことの効果がメインになっていることから名付けられています。
難易度 ★☆☆☆☆
運動量 ★☆☆☆☆
リラックス度 ★★★☆☆
瞑想効果 ★☆☆☆☆

※上記の5段階度数は平均的な見解での表示をしております。人によって感じ方が異なる場合があることをあらかじめご了承ください。

ラフターヨガの始まりと今

ラフターヨガは、1995年にインドの医師であるマダン・カタリア博士とその妻のマヂュリー・カタリアによって考案されています。始まりはヨガの流派という大げさなものではなく「笑いクラブ」という5人のサークル的なステップだったと言われます。さらに、ヨガのインストラクターだった奥様から得た呼吸法のメソッドと融合させてラフターヨガとしてインド国内に拡がり、現在では世界各地、およそ100か国以上で実践されていると言われています。日本でもラフターヨガを推奨するインストラクターも増えているようです。交流やコミュニケーションを助けるツールとしても認識されているようです。

ラフターヨガの特徴

他のヨガ流派のようにポーズをメインとされていません。呼吸と笑うことにとことんフォーカスして効果を得ていくことを目的にされています。ラフターヨガに決まったメニューなどは設定されていません。基本的には、呼吸法で肺を浄化したり、その後に笑うことを意識的に行ったり、瞑想を取り入れたりされているようです。グループで行うことも特徴の一つです。時間も15分と短いレッスンから、2時間程のワークショップが開催されることもあるようです。

ラフターヨガのポイントとメリット

15分ほどの笑いのエクササイズによって、心身への効果が得られていくと言われています。脳は、たとえ作り笑いであっても、本心から笑うときとの違いを認識することはないのだという研究結果に基づいています。お腹から笑うということを意識的に再現することで、笑ったときと同じような心身効果を得ていくことができるのです。具体的には、横隔膜を動かすことで呼吸が深くできるようになります。有酸素運動としての効果も得ることができます。年齢層やヨガのレベルに関わらず、どんな人でも、どこでも取り組めるという点は大きなメリットと言えるでしょう。ヨガに興味があってもなくても、どんな人にも試してほしいおすすめのヨガとも言えます。運動量はほとんどないのですが、ラフターヨガのあとは心地よい疲れを感じることができるでしょう。

ラフターヨガの効果

免疫力を上げる効果があると言われています。
脳の活性化に役立つとされています。
ストレスホルモンを抑制しストレスを軽減すると言われています。
うつ的な症状を緩和すると言われています。
血行を改善し、肩こりや冷え性の改善に役立つと言われています。
ケガや凝りなどからの痛みの緩和にも役立つとされています。
リラクゼーションの効果を得ることができます。
睡眠障害の緩和にも役立つと言われています。
消化器官の改善効果も期待でき、便秘の解消にも役立ちます。
精神をポジティブに転換することができるようになります。

ヨガ ヨガ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

朝ヨガポーズと注意事項

シヴァナンダヨガの12種類の基本ポーズ

細胞を活性化させるカパラバティ呼吸法

眠りのヨガニードラで究極のリラックス

ヨガにハマったらヨガラグを手に入れよう!

ヨガストレッチ

ぬいぐるみがヨガのポーズ!MeddyTeddyの効果について

ヨガのポーズ一覧

ヨガマットの選び方とコツ