ビクラムヨガの26種類の基本ポーズ

ビクラムヨガの流れ

ビクラムヨガは、始めの呼吸法を大切な準備運動の一部として始めます。スタンディングディープブリージング(立って行う深い呼吸)は、山のポーズで身体を安定させて、あごの下で両手を組み、親指をのどに近づけ、あごを引きます。肘同士を付けて呼吸を繰り返します。鼻から6カウント吸い込み、口から6カウントで吐くことを1セットとして10セット。その後にマットに立って行う1~13までのポーズを決められた順序で目標回数ずつ行っていきます。26個目のポーズのねじりのポーズが終わったら、2つ目の呼吸法ブロウイングインファームポーズを行います。こちらの呼吸法はマットの上に正座をします。鼻から吸って、腹筋を使って口から吐き出します。ゆっくりペースの60カウントが済んだら、スピードを2倍にして60カウントを再度繰り返します。最後の最後はシャバアーサナでしっかりと休憩を取ります。

ビクラムヨガ26種類のポーズ前半

ハタヨガがベースになっているので、名称は馴染みのある基本的なものが多いですが、ビクラムヨガ独特の動きが取り入れられているものがあります。

1つ目の呼吸法
1. Half Moon Pose(半月のポーズ)
2. Half Moon Pose with Hands to Feet(足と手のポーズ)
3. Awkward Pose(椅子のポーズ)
4. Eagle Pose(鷲のポーズ)
5. Standing Head to Knee Pose(立って頭を膝につけるポーズ)
6. Standing Bow Pose(弓のポーズ)
7. Balancing Stick(英雄のポーズ)
8. Standing Separate Leg Stretching Pose(ピラミッドのポーズ)
9. Triangle Pose(三角のポーズ)
10. Standing Separate Leg Head to Knee Pose
(足の親指をつかんで伸ばすポーズ)
11. Tree Pose(立木のポーズ)
12. Toe Stand

ビクラムヨガ26種類のポーズ後半

高温多湿の環境でのペース配分は、インストラクターの指示があっても、自分の感覚を大切にしましょう。水分補給をしっかりと行い決して無理をしないことが大切です。

13. シャバアーサナ (しかばねのポーズ)
14. Wind-Removing Pose(ガス抜きのポーズ)
シャバアーサナ 20秒
15. Sit Up(シット アップ)
16. Cobra Pose(コブラのポーズ)
17. Locust Pose(バッタのポーズ)
18. Full Locust Pose(完全なバッタのポーズ)
19. Bow Pose (弓のポーズ)
20. Fixed Firm Pose(仰向けの英雄のポーズ)
シャバアーサナ 20秒&シット アップ
21. Half Tortoise Pose(半分の亀のポーズ)
シャバアーサナ 20秒&シット アップ
22. Camel Pose(らくだのポーズ)
シャバアーサナ 20秒&シット アップ
23. Rabbit Pose(うさぎのポーズ)
シャバアーサナ 20秒&シット アップ
24.&25 Head to Knee Pose with Stretching Pose(背中を伸ばすポーズ)
シャバアーサナ 20秒&シット アップ
26. Spine-Twisting Pose(ねじりのポーズ)
2つ目の呼吸法
シャバアーサナ (しかばねのポーズ)

ヨガ ヨガ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

朝ヨガ

気になる脇腹の贅肉!ヨガで燃焼させるには?

ヨガの効果リラックス

リラクゼーション効果で疲労回復!シヴァナンダヨガ

アシュタンガヨガ初級フルプライマリーの流れ

整体とヨガのポーズのコラボ効果!青葉台駅周辺のヨガスタジオ

仕事帰りヨガ!デスクワークの腕の疲れを取ろう

アイアンガーヨガの概要