シャバアーサナで究極の癒し!リストラティブヨガ

リストラティブヨガの基本情報

始まり国 アメリカ
提唱者 ジュディス・ラサター氏
名前の由来 Restorativeが回復薬、回復性という意味を持つことから名付けられています。
難易度 ★☆☆☆☆
運動量 ★☆☆☆☆
リラックス度 ★★★★★
瞑想効果 ★☆☆☆☆

※上記の5段階度数は平均的な見解での表示をしております。人によって感じ方が異なる場合があることをあらかじめご了承ください。

リストラティブヨガの始まりと今

考案は、アメリカの理学療法士でアイアンガーヨガの正式認定指導者でもあるジュディス・ラサター氏によるものです。さまざまな用具を使って、身体を通常の寝転んだ状態よりもリラックスした状態に導いていくセラピー的効果にも優れたヨガです。
年齢を問わず、高齢者、更年期を迎えた人、ケガや故障のある人たちにも取り組んでもらえるヨガとして現代でも安全性の高いヨガのひとつとして認識されています。

リストラティブヨガの特徴

大きな特徴は、リストラティブヨガでは、バラエティに富んだ種類の用具が多様されることです。ボルスター、ブランケット、ヨガブロック、サンドバッグ、ストラップ、アイピロウなど他のヨガでは使わない用具もあります。用具によってセラピー効果が高められるのです。ポーズは、横になったまま、座ったままなどとても緩やかなものばかりで、ポーズ中に動くこともほとんどありません。さらに、そのポーズは10~20分程度、身体の重力に任せきるホールド時間が持たれ、神経系までをしっかり休めていくことができます。レッスン全体で5~6種類が行われます。完全に身を任せることのできる施術を受けているようなタイプのヨガと言えるでしょう。積極的にリラクゼーションを求めていくヨガでもあります。

リストラティブヨガのポイントとメリット

緊張状態の続く現代の生活の中で、深いリラックス状態を得ることが不得手な人が増えていると言われています。心身がリラックスの状態を忘れてしまうのです。リストラティブヨガによって、筋肉を伸ばし、心拍数や血圧を下げ、高ぶった神経を積極的に休める行為を行うことで、休息という感覚を心身に蘇らせることができると言われています。安全性は、とても高いのでどんな人でも、ケガや故障の心配なく、安心して取り組めるというのは大きな利点と言えるでしょう。グッズの適切な活用によって、ただ寝転んでいるよりも、さらに緩む状態を経験することができます。深いセラピー効果によって、ストレスや不安の解消、疲労の回復、未来への活力の活性化に繋げることができると言われています。静的なヨガですが、呼吸の広がり、可動域の広がり、そして血行促進の効果を得ることができると言われています。

リストラティブヨガはこんな人におすすめ

年齢や性別、障がいや故障、妊娠している人、更年期障害を抱えた人、手術後にリハビリが必要な人までどんな人でも、それぞれの特質に合わせて行っていくことができます。慢性的なストレスや緊張感のある人、腰痛、肩こり、背中の痛み、骨盤や背骨のズレのある人でも、それらを緩和できる期待のできるヨガです。静かなリラクゼーションを好む人にとっても、十分に満足できるものだと思います。

ヨガ ヨガ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ヨガ

瞑想や初心者の練習に効果的!ヨガの代表的な座り方について

柔軟性を高め経絡の活性化する陰ヨガ

ヨガストレッチ

天然素材でリラックス効果!ヨガハーブのケアシリーズについて

痛みを緩和するポーズ!生理痛に効果的なヨガの仕組みについて

ヨガ

八支則を瞑想するラージャヨガ

朝ヨガポーズと注意事項

ヨガでシシャモふくらはぎ脱却!脚に効くポーズ集