チャクラのカラーで選ぶヨガウェア

ヨガのポーズ一覧

ヨガウェア選びはカラーを基本にすると自分の個性を出すことができます。普段はシックなトーンばかりという方でもヨガをするときはカラフルな色をチョイスしておしゃれなコーディネートで楽しみましょう。人間の生命や精神をコントロールするのに重要な出入り口といわれるチャクラにはそれぞれ色とそれに準ずる意味があります。そのカラーによってヨガウェア選びをするとよりヨガの効果が期待できるでしょう。

第1のチャクラの赤

パワーがほしいときややる気を出したいときにおすすめのカラーです。チャクラでいうと、ムーラダーラチャクラ(第一のチャクラ)と呼ばれており、チャクラの中では低周波で濃密なエネルギーを持つ赤のチャクラです。見た目のとおり、太陽や火のイメージで活発な心を意味します。アドレナリンを出す色ともいわれており、アクティブに動きたいときにはおすすめの色です。

第2のチャクラのオレンジ

元気になりたい、緊張を取り除きたいときにおすすめのカラーです。チャクラでいうと、スヴァディスターナチャクラ(第2のチャクラ)といわれています。聴覚や視覚と一やすべての感覚を活性化させてくれてくれるのがこの第2のチャクラです。赤と黄色のいいところをとったオレンジ色は喜びや元気を与えてくれるビタミンカラーです。親しみが生まれ、仲間意識を高めるのにも効果的といわれており、ペアヨガやスポーツシーンでも使われることが多いカラーです。

第3のチャクラの黄色

人前に出るときや理想に近づきたいときにおすすめのカラーです。チャクラでいうと、マニプーラチャクラ(第3のチャクラ)で、光る宝石とも言われており、自分らしさをアピールして自身を高めてくれます。コミュニケーション能力やカリスマ性を高める効果も期待できます。明るい声やよく通る音を連想させてくれるのでインストラクターにもおすすめです。

第4のチャクラの緑

いらいらしたこころを静めたいときにおすすめのカラーです。チャクラでいうとアナハタチャクラ(第4のチャクラ)で、自分を愛する心と同じように相手を愛する、自分も相手も大切にするといわれている愛情のチャクラがこの第4のチャクラです。ハートのチャクラともいわれており、森林などの色もイメージさせるカラーは疲れた心を癒してリラックスさせてくれます。ほかの色ともバランスのとりやすい色でもあり、コーディネートの幅も広がる色です。

第5のチャクラの青

自分の表現力を高めたいときにおすすめのカラーです。チャクラでいうと、ヴィシュダチャクラ(第5のチャクラ)で、自分を表現しながら相手の表現もわかりあい深く理解できます。教えたり学んだりすることで自分の知らない世界を教えてくれるのが第5のチャクラです。空や海など広大な自然のイメージが浮かぶ青はさわやかさや清涼感のあるイメージを与えてくれます。

第6のチャクラのネイビー

興奮した気持ちを抑えたいときにおすすめのカラーです。チャクラで言う、アジニャーチャクラ(第6のチャクラ)です。さまざまなものへの学習能力を身に着けて体に栄養を与えてくれるのがこの無限の可能性を秘めているといわれているのがこのチャクラです。肌をきれいに見せてくれる効果もある、女性には特にうれしい色です。

第7のチャクラのピンク

愛情を与えたいときや愛情を感じたいときにおすすめのカラーです。女性からは圧倒的な支持を集め、やわらかくやさしいイメージ、女性ホルモンを作り出す色とも言われています。

第8のチャクラの紫

不安を取り除き、癒されたいときにおすすめのカラーです。チャクラでいうとサハスターラチャクラ(第8のチャクラ)です。私たちは皆で一つ、繋がっているという意味を持つのが第7のチャクラです。緊張や不安を取り除きリラックスできる色なので、ゆったりとしたヨガにもおすすめです。

まとめ

チャクラのそれぞれの特徴と効能をご紹介しました。そのときの気分にそってヨガウェアを選んでより一層ヨガを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

赤外線効果の岩盤ヨガで楽々ポーズ!姪浜駅周辺のヨガスタジオ

ヨガポーズとヨガのメリット

身体を浄化するバストリカ呼吸法

ヨガ

呼吸の基本 右鼻と左鼻の役割の違いとクンバク

筋肉をしっかり鍛えるポーズ!初心者でも効果を得るパワーヨガ

ヨガ

ヨガに最適なティンシャの使い方

アシュタンガヨガ初級ハーフプライマリーの流れ